子供の教育に常に歌やゲームを取り入れる

シェアする

スポンサーリンク

ぐずぐずして機嫌が悪い時言うことを聞かない時歌を取り入れるようにしています。

急に歌い出しておちゃらけて踊るんです。
そうすると嘘みたいに子供も歌い出してノリノリになってきます。
そのタイミングを逃さないように踊りながら歌いながら片付けをしたりしています。
お風呂に入りたくないとぐずぐずだったらゲームを取り入れます。
位置についてよーいどん!さぁて、誰が一番早く脱げるか競争だ。

先に脱げたほうがお風呂一番乗りといったようにするとお風呂に入ってくれます。
それでもダメな時はおしりフリフリとおしりを振って見たり母親が子供の目線になり側から見たらおかしいかもですがやることにより子供は楽しんでくれます。

言うことを聞かない時に起こっても逆効果です。

怒れば怒るほど子供はぐずぐずになりどんどんわがままを言い始めます。

怒りたくなった時はコショコショこうげきするぞといってコショコショして子供とのスキンシップもとるように工夫してます。

怒りたい長持ちを指先に託してたくさんくすぐったり無駄に高い高いって体を動かしたりしましょう。

子供はすごく手がかかります。

親のいうことなんてほとんど聞きません。
そうくるなら子供と同じ目線になり自分も子供になっちゃいましょう

育児ストレスに感じないように!

息子は、3DSに夢中です。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ