夏は海!もいいけど川遊び!

シェアする

夏は海!とお出かけする方も多いかと思いますが、海は人も多くて子どもを連れていくのはちょっと…とお考えになる方も多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

そんな時はきれいな川を目指して、自然のたくさんある地域を目指してはいかがでしょうか?

「川は危険」とか「遊び方がわからない」という方も多いと思うのですが、ちょっとしたルールとテクニックがあれば「安全安心」に川での遊びを行うことができます。
まずは、確かに川は危険です。

しかし、それは海でも同じことです。

海で遊ぶといえば、大勢の方が「海水浴場」での海遊びとお考えになるのではないかと思います。


やはり「海水浴場」は管理も行き届いていますし、安全ともいえるでしょう。

ただ、安全が行き届いているかわりに面白みに欠けます。
川遊びは川の流れに身を任せたり、水中の魚を追いかけたり、手づかみで捕まえてみたり、ちょっとした飛び込みから橋からのダイブなど子どもはもちろん大人も楽しめる事間違いなしです。

ただし、先にも記載した通りちょっとしたルールを抑えることが非常に大事になります。

まずは、川の流れを理解すること。

一緒にいる大人が川の流れを理解していないと非常に危険です。

大人も一緒に川に入ってみて流れをその身で感じて、子供に何かあった時にすぐ動ける。

そんな距離感が必要です。

遠くから見守っているだけなどは絶対に危険です。

それは難しく聞こえるかもしれませんが、子どもと一緒に「川遊び」を楽しむ。

それが一番安全な川遊びかもしれません。
今年の夏は、子どもと一緒に目一杯、川遊びを楽しんでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

フォローする