自転車に乗せる恐怖

シェアする

車を持っていなくて、どこか行く時は必ず歩きか自転車で行くことが多いです。

スポンサーリンク

最近2人目を妊娠して自転車を乗ることをやめてはいるのですが、やっぱり楽なので使ってしまいます。

この前、家から1キロ先の公園まで自転車で行きました。

歩くと少し距離があるので、自転車だと本当に楽だと思い、公園で1時間ほど遊んだら、息子が眠さと帰りたくなさで自転車に乗せて帰ろうとした時に、大号泣されました。

乗りたくないから抱っこしろと言わんばかりに反り返って泣くので、乗せることはできず、ただ自転車を押しながら抱っこしながらっていうのは妊婦にはきついものがありました。

自転車で帰れば5分の家まで約30分以上もかかり休憩しながら乗せようと試みながら頑張り、結果的に抱っこで押して帰ったのですが、もうこちらも半分泣きながら、息子は腕の中でスヤスヤ眠っていて、お腹も張るしですごく大変でした。

それからは、息子と公園に行くのに怯えているので、なかなか行けていませんが、自転車に乗せる時はそんなにってくらい息子の機嫌を損ねないようにしています。

鍵が好きなので自転車の鍵に気を取らせながら乗せてセット完了したら、鍵をとって出発するようにしてます。

午前中に公園に行ってたのでお昼寝のタイミングが早かったのか眠くなったので、今後は夕方に連れて行こうと考えています。

子供は無限のエネルギー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

フォローする