いつまでも卒乳できない長男の対処法

シェアする

スポンサーリンク

寝かしつけが大変な子供でした。

まだ1歳になる前は抱っこしても寝ず、仕方なく添い乳をして寝かしつけをしていました。

息子は離乳食は食べましたが、ちゃんとした食事は嫌がります。

母乳を飲んでいる為食事はあまり取りませんでした。

これではダメだと卒乳を決意。

そんな矢先に妊娠してしまったのです。

つわりも酷く寝て過ごす日々が続きました。

卒乳するのも面倒で仕方なく母乳をあげていました。

妊娠6ヶ月を過ぎた頃には母乳はでなくなりましたが、相変わらずおっぱいを吸いたがります。

ただ咥えているだけです。

落ち着くのでしょう。

それから出産するまでは母乳を欲しがらず、卒乳できたと思っていました。

ですが出産し赤ちゃんに母乳をあげているとヤキモチをやきだしたのです。

そして自分も母乳を欲しがりました。

寝不足が続いていた為またしても、仕方なく母乳をあげてしまいました。

歯がある為最初は痛かったですが息子も母乳の飲み方を思い出したのか上手に飲みます。

その為時には赤ちゃんにあげる母乳が出ないという事態にも見舞われました。

今下の子は4ヶ月、息子は2歳4ヶ月です。

このままいくと下のこと一緒に卒乳するのではと心配になります。

もう言葉も話せるため「ダメ」というと悲しい顔をして「僕の、欲しい」とせがみます。

かわいそうなためついついあげてしまうダメな母親です。

ぐずりや赤ちゃんについて

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ