夏休みがやってきた

シェアする

スポンサーリンク

ようやく下の子も幼稚園に通うようになってくれた、と思ったらやってくるのが夏休み。

普段から公園で遊んだりする近所の友達がいないし、自分が人付き合いがよくないのに加えて、子供達もその血を引き継いでしまってるようで、この長期の休みをどう乗り越えるのか悩みます。

去年は、週2くらいで市民プールに遊びに行ったりもしていましたが、今年からは水泳教室に通い始めたので、そんなにプールに通うのも疲れそう。

それぞれの実家が近いので一週間以上は実家で御世話になるのもありです。

両親が高齢なので、両親に子供の世話を任せっきりというわけにはいかないですが、自分は地元の同級生と疎遠になっていたのを子供が出来たことを機会にまた交流をもつようになりました。

同級生の子供も近い歳の子供がいるので、そこはものすごくありがたいことです。

一番困るのが毎日の食事。プールに行く時は、午前中から夕方くらいまでのつもりで、おにぎりを持って行きます。

お昼にはおにぎりを食べて、あとはおやつで誤魔化すというかんじ。

あとは、もう昼御飯は本当に手抜き。子供も手抜き御飯が好きなようになってしまってるのが悲しいところではありますが。

子供の頃は楽しみだった夏休みも、立場が変わると憂鬱でしかないということです。

子供の夏休み、さてどう過ごす?

夏は海!もいいけど川遊び!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ