産後のダイエットの効果

シェアする

スポンサーリンク

すごく典型的なやり方にはなるのですが腹筋や背筋スクワットなど子どもが寝ている間にも出来る運動をしていました。

あとは子どもを抱っこしてあやしている時に子どもが嫌がらず自分の無理のない程度にスクワットのような動きをしてみたり座った状態で足を伸ばし膝を立てて反対の足にクロスさせた状態で腰を捻ってみたりと空いている時間に簡単に出来るような運動をしていました。

あとは母乳をあげてると食事制限は出来ないですが便秘になると体も浮腫みやすく太りやすくなるのでなるべく食物繊維の多い食べ物や飲むヨーグルトなど腸環境を整えてくれる食べ物を多めに食べたりもしました。

早く痩せたい、これだけ運動してるのになかなか痩せないと思って焦ると無理な運動量になり自分がしんどくなるだけで痩せるより先に心が折れてダイエットが続かなくなってしまうので気長に空いた時間にちょっとずつやっていました。

あとは腹筋や背筋などしている時に無音だとやる気がなくなってしまうので自分の好きな曲をかけて口ずさみながら運動してました、腹筋しながら歌っていると更に疲れてしまいますが好きな音楽を聞きながらやっているからなのか不思議としんどいな、やめたいな、とは思わなかったですし歌いながらの腹筋や背筋も効果があるだろうと思いながらやっていました。

最後にアドバイスがあるとしたら上にも書いてある通り早く痩せたい、なかなか効果がないと思ってしまうと続かなくなってしまうので気長に楽しんでやるぐらいの気持ちで気楽にダイエットに臨むといいかもしれません。

今回は産後にしたダイエットの話なので書かなかったですが、時間に余裕がある方は腹筋や背筋、スクワットの前にジョギングをして半身浴をした後にするといいかもしれません、個人差はあると思いますが2ヶ月ぐらいで10キロぐらい落ちたので、大分効果はあると思います。

お金のかからないウォーキングとダイエット

飲むだけじゃない!炭酸水の便利な使い方

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

フォローする