ファッションはアプリと試着から取り入れていく

シェアする

フリマ
スポンサーリンク

若い頃は服は試着せずに適当に買っていました。

それでよく、サイズが合わなかったり、似たような服を何着も買っていたり、自分に似合わなくて一度も着なかった服が山のようにあります。
最近は、失敗せず、自分に合った服を買うよう心がけています。
まず、ファッションの参考にするものを、雑誌からアプリへ変更。

雑誌のモデルは、皆足が長く、細身で背も高いです。

それに比べ背も小さく寸胴です。

雑誌の服をみて真似をしても、似合わない可能性大です。

そのため、憧れだけで参考にならない雑誌を買うのをやめ、一般の人もファッションを投稿できるアプリをインストールし、自分と似たような背丈の方をフォローし参考にしています。

雑誌と違い背の低い方も多いので、自分にも似合いそうなファッションをたくさん見つけることができます。
さて、アプリでやってみたい服装が決まったら、次は買い物です。

服を買う際、ほとんど試着をするようにしています。

特に、新たなジャンルに挑戦したいときは試着が欠かせません。
しかし、お店に入り試着すると、ほとんど「いかがでしょうか?」という店員さんの声かけがあります。

時には、邪魔に感じてしまうときがありますよね。
なので、まず声を掛けられないショップへと足を運びます。

某ファッションセンター等…
そこで、挑戦したいファッションを探し、何度も試着します。

そうやって、自分に合うものを探していくのです。
店員さんに声を掛けられないと、自分のペースで自由に試着できますし、普段絶対に着用しない服にも挑戦ができます。

そうやって新しい自分を見つけていくのです。

新しい自分が見つかると、気分も明るくなっていきます。
これがファッションで心がけていることです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。