数独(ナンプレとも言います)にハマっています。

シェアする

ナンプレ

数独という面白いパズルにハマっているので、ご紹介します。

スポンサーリンク

数独、またはナンプレは、空いたマスに数字を埋めていくパズルです。

ルールはいたってシンプルで、覚えればできるようになります。
基本的に9×9マスになっているので、それについてご説明します。
一つの列に1~9の数字を一つずつ入れていきます。

同じ列にある数字が重複してはいけません。

このルールに従って、縦、横の列に数字を入れていくと、9×9マスの中でそれぞれの数字が必ず9個存在することになります。

そして、縦横の他に守るべきルールがあります。

9×9マスがさらに9つに区分されたエリア、3×3マスの一区画の中に1~9の数字がそれぞれ一つずつ入れなければいけません。

この三つが達成されて、すべてのマスが埋められた時点で、クリアとなります。
最初は簡単なものから始めてコツを掴んでいけば、超難問といわれるものも解けるようになります。

9×9マスがよくある形式だと言いましたが、もっと多いマスのナンプレもあります。

たとえば、16×16マスです。

これは、1~16の数字を縦と横の列に一つずつ入れるのと同時に、今度は4×4ブロックに1~16の数字を重複せずに入れていく必要があります。
難易度が高ければ高いほど、解けた時の喜びや爽快感があります。
スマートフォンのアプリでも遊べますし、書店に行けばナンプレパズルの本が売られています。

100均にもありました。

本当に楽しいゲームなので、ぜひやってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

フォローする