お家にあるものと100均の商品を使って統一感ある収納に見せるコツ

シェアする

小さい子どもがいると、全ての生活基準が子どもになってしまい、子どものタイムテーブルで1日が流れていくので、自分の時間と言えば、子どもが昼寝をしている時間か家族が寝静まった夜中くらいしかありません。

そんなちょっとの隙間時間でも、何か出来るものを見つけたいと思いながらネットサーフィンをしていたところ、世のお母さんたちの中には、100円均一の商品でDIYを楽しんでいる方が多くいらっしゃるということが分かりました。

さっそく色々アレンジ例を見てみると、どれもアイデア溢れるアレンジ実例で、真似したいものばかりではあるものの、例えば収納アイデアの場合、大体が収納する容器を統一させましょう、とありますが、いきなり容器を全て統一させるには、あまりにも時間とコストがかかります。

スポンサーリンク

そこで私は家にすでにあるものを最大限活用しつつ、簡単に始められる収納方法を考えてみることにしました。

まず家の中に眠っていて、収納に使えるものを探していたところ、目に留まったのは、沢山の空き瓶たちでした。

皆さんのお家でも、ジャムやお歳暮で届いた瓶詰め商品の空き瓶など、溜まっていたりしませんか?
しかし溜まっているのは全て、メーカーも違えば形も大きさもバラバラの瓶たちなので、このままでは統一感もなく、かえって散らかった印象になってしまいます。

そこで買い足したのは、今は100円均一でも買える『リメイクシート』と『黒板塗料』と『万能はけ』です。

まずは全ての瓶のふたを外し、黒板塗料でマットな真っ黒にペイントしてしまいます。

塗料を乾かしている間に、それぞれの瓶の大きさに合わせて、どんなものを収納するかを決めていきます。

次に、リメイクシートをちょうどいい大きさにカットして、そこに油性マジックで手書きロゴ風に、手書きで収納する中身を英語で記載していきます。

ここで大事なのは、全ての瓶のラベルに使うリメイクシートは統一させること、それからラベルに記載する方法も統一させることです。

こうすることで、同じマットな黒のふたとラベルで統一され、形も大きさもバラバラの瓶たちが、不思議なことに統一されているように見えるんです。

是非皆さんも試してみてください。

お休みの日をだらだら過ごさないために

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。