自己流ネイルチップを作っています。

シェアする

ネイルチップ
スポンサーリンク

暇つぶしに自己流ではありますが、自作のネイルチップを作っています。

今では、100円ショップにいけば、材料は揃うので、そこまでは掛かりません。

始めた時は、1,000円以内で材料は買えました。

また、買い足したとしてもそこまでは掛からないので、安く出来る趣味ではないのかと思います。

いる道具としては、ネイルチップ、マニキュア、トップコート、ネイルに飾るシール、パーツなど、この道具は、100円で揃うので、お得です。

ネイルチップは、種類がありますが、自分にあったものを選ぶと良いでしょう。

マニキュアは、自分が好きな色でも構いませんし、作りたいイメージがあれば近い色を買うと良いでしょう。

シールとパーツはたくさんあるので、いろいろと買っておくとよいでしよう。

パーツに関しては、100円では無くなると思いますが、手芸屋さんにも行ってみると良いかもしれません。

レジン用のパーツも使えます。

100円ショップになければ、手芸屋さんへ行き、いろいろと見ています。

たくさんのパーツもあり迷ってしまいます。

最初は、画像を見たり、動画を見て作りたいネイルチップを考えてます。

最初はなかなかイメージしにくいと思いますが、作りたいネイルチップを作るのもいいです。

最初はうまく出来ないかもしれませんが、回数を重ねるとうまくいくようになります。

自分流ではありますが、したいネイルができるのが一番楽しいことだと思います。

サロンへいけば、綺麗にしてくれますが、自分で作ると愛着が沸いてきます。

ネイルチップなので、いつでも取り外しができるので、主婦の方や、家事をしている方にはおすすめです。

もの作りが好きな方は、試しに一度してみても良いかもしれません。

ネイルの種類とメリット、デメリット

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。