幸せ顔は涙袋が決め手!マッサージと顔筋トレーニング方法

シェアする

目
スポンサーリンク

「目元ぷっくりメイク」「目元ヒアルロン酸注入」など、現代の女性が最もと言っていいほどポイントにしているのが涙袋の存在感です。

最近のアイドルのメイクを見ると、現代はいかに涙袋ブームなのかが分かります。
この涙袋は元々誰しもあるものですが、アジア人にはあまり目立たない方のほうが多いです。
実際に「涙袋がなくて笑顔に自信が無い」という方も多いのではないでしょうか。

でも諦めないで欲しいです!
涙袋は作れます!
もちろん今流行りのメイク方法で作るのでもヒアルロン酸を入れるのでもなく、自分の元々持っている涙袋を「マッサージ」と「顔筋トレーニング」で引き出す方法です。

まず初めに「マッサージ」からご説明します。

  1. 鼻の付け根と目頭のだいたい中央を薬指で軽く押します
  2. そのまま自分が作りたい涙袋の線をイメージしながら、こめかみにグーッと持っていきます
  3. 次に眉と目頭のだいたい中央を薬指で軽く押します
  4. 今度は瞼の脂肪を横に流すイメージでこめかみにグーッと持っていきます
  5. 『①~④』を3回繰り返してください

※注意:目元の皮膚は摩擦に弱いのでマッサージクリームかニベアなどのこってりしたクリームを使用することをお勧めします。

そしてマッサージが終わったらして頂きたいのが「顔筋トレーニング」です。

やり方としては

  1. 背筋を壁と平行になるようにピンとはった状態をキープ
  2. 顔は真正面にしつつ、目玉だけを天井が見られるくらい上げます
  3. 今度は頬~涙袋の筋肉を目線の方向に持っていきます(この時、頬の筋肉が手伝って涙袋のラインをくっきりさせてくれます)
  4. このポーズを5秒間キープ
  5. 5秒経ったら頬の筋肉を緩め目線を真正面に戻します
  6. 『①~⑤』を3回繰り返し

以上で涙袋作りは終了です。

たったの3分以内で手軽に出来ますが、毎日怠らずにやっていると徐々に涙袋が出てきてくれます。

早い人だとだいたい1週間くらいで変化が見られますので是非実践してみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。