セルフピーリングを上手に使ってつるつる潤い肌を手に入れる!

シェアする

つるつるお肌

何をやっても肌が潤ってくれない!ということが年に何度かあります。

スポンサーリンク

そんな時に効果があるのがセルフピーリング剤です。

簡単に言うと自分でできる角質除去剤です。

落ちるべき古い角質が肌の表面に滞ってしまうせいで、顔全体がくすんだようになり、また化粧水などの効果が肌に浸透するのもじゃまされてしまっているのでつけてもつけても肌が潤ってくれません。

そんな時にはまず滞った古い角質を落としてあげることが先決です。

今は色々なピーリング剤がありますが、乾いた肌に塗って擦るとポロポロと消しゴムのかすのように角質が取れるジェル状のものや、コットンで拭きとる化粧水タイプのものが主流なようです。

どちらでも効果は同じようなので自分に合ったものでいいと思いますが、使った後の剥きたてのゆで卵のようなつるつるもっちり感にはびっくりすることでしょう!肌に透明感も戻ってきます。

その後にはいつもよりしっかりめの保湿スキンケアが必要です。

使った後のつるつる感がやみつきになりついつい頻繁にやりたくなるところですが、使う頻度には注意が必要です。

真夏でも1ヶ月に一度くらい、それ以外の季節には数ヶ月に一度か、何をやっても潤わないと感じる時だけでもいいと思います。

セルフピーリングを上手に取り入れてつるつる潤い肌をキープしましょう。

おすすめの美容方法(ヘアケアやスキンケアなど)について

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ