実は人懐っこい熱帯魚

シェアする

熱帯魚

数年前より熱帯魚を買っています。

玄関の靴箱の上に置いていて、朝出掛ける時と夜帰宅した時にエサをあげるようにしています。

すると半年くらい経った頃から、少し近付くと、水槽のあちこちから寄ってくるようになりました。

エサをもらえると分かっているからか近寄ってきてくれるのでそれが可愛くて何度も水槽に近寄り、水槽の近くに手を差し出すそぶりをしてみたりしてしまいます。

スポンサーリンク

熱帯魚はただの魚に見えますが、実は人懐っこくて可愛いペットなのです。

熱帯魚は、よく赤ちゃんを産むので気付いたら増えていたということもよくあります。

赤ちゃんは本当に小さくて、見つけるのに一苦労します。

食べられないように水草の影に隠れたりしているので見つけにくいのです。

赤ちゃんを産んだお母さんも、お腹が大きくなるはずなのですが小さな熱帯魚のお腹が大きくなっても気付かない事の方が多いのです。

そういった中で、水槽に赤ちゃんを見つけた時はとても嬉しいですし、とっても可愛いです。

少し大きくなってすぐに分かるようになるくらいのサイズの赤ちゃんもとても可愛いです。

熱帯魚は安いものは数十円で購入する事もできるので水槽やエサを買えば、手軽に飼えるペットです。

水槽の中に水草や置物等を入れて自分流にアレンジするのもまた楽しいです。

ちょっとでも飼いたいと思った方は、ぜひ1度買ってみてくださいね。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。