シマリスを飼って試行錯誤しています

シェアする

シマリス
シマリス
スポンサーリンク

シマリスは凶暴になる時期がある

二人暮らしのマンションで、二年前から雄のシマリスを一匹飼い始めました。

もちろん金属製のケージの中で飼っているのですが、かなり大きめのカゴを用意したつもりです。

ケージの中のレイアウトも、森の中をイメージできる様な自然に近い感じにしました。

お決まりの回り車も装備しましたし、寝床になる巣箱も厳選しています。

リスはその環境にすぐに慣れてくれて、可愛いふるまいを見せてくれていました。

我々に慣れてきたと感じたので、週に一度くらいの割合でケージから出して自由行動をさせる様になりました。

小一時間くらいで自分からケージの中に帰っていくのも可愛いと思っていました。

ところがです、ある日それまでと同じ様にケージから出したところ、いきなり私に飛びかかってきて、足の指を噛んだのです。

痛かった。

うまく付き合うためには知識が必要

狂犬病みたいな病気にかかったのかもしれないと思って、ネットでリスのことを調べてみました。

するとシマリスは秋から冬にかけて、噛みリスという状態になることがあるらしいのです。

餌を手で直接与えるのも危険な様です。

でも、理由がはっきり分かっていれば特別に心配する必要はありませんでした。

こちらが気をつけていれば済むことですから。

リスは色々なものを食べる飼い始めた頃は、ホームセンターで買ったきた餌ばかり食べさせていました。

でも、結構色々なものをたべます。

いりこ、エビのしっぽ、パン、チーズ等喜んで食べてくれます。

もっとリスのことを調べて、楽しく飼おうと思っています。

ポメラニアンの魅力と困ったところ

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。