シーズーの妊娠・出産 母は強し

シェアする

シーズー

飼い始めて1年になる頃、知り合い方からショードッグに出場させる為の子犬を産ませないかと言われたので産ませてみることにしました。

しばらくしてうちの子がヒート(生理)になったので知り合いの方に交配する為に預けました。2回の交配をさせ家に戻って来ました。

2回の交配をさせるのも初めてしった事など私は犬の妊娠、出産は初めてでどうしたらいいのかも何も知らず、妊娠したらどうしたらいいのか出産もどうしたらいいのとても不安もあったのですが知り合いの方に聞いて何とかなるだろうと思い深く考えないようにしました。

犬の出産は60日前後なので直ぐに妊娠しているとわかるだろうと思っていたのですが、妊娠をしたかはそれから1カ月近く経ってから病院に行き診てもらい妊娠していると思いますと言われました。

まだレントゲンを取れないのでお腹の中に何匹いるかはわからないと言われました。

でもとても妊娠している感じには見えないので本当に妊娠しているのかと疑っていました。

普通に食事して散歩して何1つ変わった所が無かったので妊娠してないのではないかと疑ってばかりの日々でした。

それからしばらくして何となく乳腺が張ってきた感じがありそれからしばらくして太った…イヤイヤお腹が膨らんできたみたいで、本当に妊娠してるとわかるようになって来ました。

それから出産には何が必要なのか、どうしたらいいのか一気に不安が…

日に日にお腹が大きくなっていき、シーズーにしては小さめの子なのでとてもお腹が重そうで、動きも鈍くなってきました。

出産10日ほど前に病院に行きレントゲンを撮ってもらったら4匹も居ますと言われビックリ‼小さな体で4匹も居るなんて驚きでした。

家に帰り出産の準備をしなくてはと思い、知り合いの方に聞いて産箱やタオル、ハサミやいろいろ聞いて用意しました。

穴を掘るのが激しくなってきたら出産間近だと聞いてそろそろだと思い私達だけでは、初めての出産は無理なので知り合いの方にも来てもらいました。

陣痛がくるのですがなかなか出てこないようで、直ぐに陣痛が弱まってしまいこのままでは親もお腹の子も危ないと思い病院に電話をして連れて行きました。

先生も自然分娩をさせたかった様でしばらくみていたのですが、もう限界で帝王切開になってしまいました。麻酔をかけ手術が始まり1匹、2匹、と取り出してくだり3匹目と4匹目が危ないと言われ、知り合いの方が2匹を必死にマッサージして息を吹き入れて蘇生してくれたおかげで助かりました。

何とか4匹産まれたのですが、母親が麻酔で寝ているので初乳を与えられないので私が手術室で寝ている母親の所にいって子供達をオッパイに吸い付かせてあげました。

手のひらサイズの子供達が生きようとオッパイを頑張って吸っているのがとても感動でした。
帝王切開なのでもしかしたら母親は育児放棄をするかもと知り合いの方から言われ、育児放棄したらどうしようと思い母親と子供達を連れて家に帰りました。

仕方ないようなお腹を切ってやし、私も頑張ってお手伝いしようと思っていたのですが、母は強しですね甲斐甲斐しく子育てをしてくれました。

4匹が貪る様オッパイを探して飲んでいるのを見てとても感動しました。
3ヶ月近く頑張って4匹を育て、1匹はうちに置いて後3匹は引き取ってくれる方に貰われて行きました。

子犬達も可愛く母犬も良く頑張り私もとても良い経験ができたのですが、うちに残った子に出産させようとは私はもう思いませんでした。

妊娠、出産、子育てはやはり私達人間も大変ですが犬も大変だなぁっとつくづく思いました。

私のペットシーズー

「シーズーの妊娠・出産」

シーズーとの出会い

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

フォローする