シーズーとの出会い

シェアする

犬を飼うのは初めてでもなく、ラブラドールレトリーバーを飼っていたのですが家庭の事情で飼えなくなり、それから何年か経ってダックスフンドを知り合いから引き取って飼っていたのですが、私の不注意から事故で死なせてしまい…二度と犬は飼わないと思っていました。

3匹のミニチュアダックスフント

半年後に主人がシーズーを知り合いが飼って貰えないかと言って来たのですが、私は飼いたく無いと言ったのですが、見に行くだけでもいいし行って見ようと言うので、見に行くだけと言う約束で会いに行きました。

私は柴犬やダックスフンドなどマズルの長い犬が好きでシーズーやパグなど短いのは好きではなかったので飼うつもりなどまったくありませんでした。

シーズーと対面した瞬間めっちゃ可愛い、なんか癒されると思ったのですが、前の犬の事故が脳裏から離れないので、まだ早いと思いつつその子を見ていました。

主人は飼う気まんまんで知り合いの方もお試しに連れて帰ってと言われ悩んだ末、連れて帰る事になりました。

帰りの車の中でその子の目から涙が溢れ出て、知らない所に連れて行かれるのが嫌なのかなぁ、不安なのかなぁと心配になり家でもなかなか慣れないようで警戒している感じがしたので、私の気持ちがもしかしたらわかるのかなぁとも思いお試し期間でも家に来たんだからこの子を不安にさせてはいけないなぁと思いながら一カ月が経ちこの子も少しずつ警戒心も取れてきて私ももう情がうってしまい、このまま飼う事になりました。

それともう1つ飼う理由がこの子の誕生日が前の犬の亡くなった日と同じで何か前の犬が引き寄せてくれた気がしたのでこのまま飼おうと思いました。

結構、シーズーも飼いやすい犬で小さなお子さんが居る家庭やお年寄りの方でも飼いやす犬種だと思いました。

この子を飼って1年経った時、知り合いから子供を産まさないかと言われ、悩んだのですが産ます事によって子宮の病気にもなりにくいので産ませる事にしました。

出産するまでこの子が吠える声を聞いた事がなく子育てをしていくうえで吠えるようになったのですが、それまでは一切吠えないし、無駄吠えもしないのでとても楽です。

毛もあまり抜けないので今まで飼ってた犬の様に毎回、服や絨毯なとコロコロをしなくてもいいのが楽ですが直ぐに毛が伸びて来るのでブラシングしてやらないと、毛玉が出来たり目の周りが伸びて安物のぬいぐるみの様になるので2カ月に一度はカットする様しています。

皮膚も弱いので餌もこの子にあったものじゃないといけない事や目が大きいので毛が入ったり、病気になりやすいですがおとなしいほうなのでこの子でよかったと今は思います。

飼うまではシーズーには目もいかなかったのですがこの頃はペットショップへ行ってもまず目か行くのがシーズーで散歩しているのを見つけたら目で追っています。

どっぷりとシーズーにハマってしまいました。

私のペットシーズー

「シーズーの妊娠・出産」

シーズーの妊娠・出産 母は強し

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。